パッソのバッテリーでも早目に交換すべきです

私はトヨタのウィンダムに乗っています。冬になってエンジンをかける時に、セルモーターの動きが遅いのが気になっていましたが、直ぐにパッソバッテリーを替えなくても暫くは大丈夫だろうと思って、バッテリーはそのままにしていました。

 

ある日、近所のショッピングセンターに行きました。駐車場に車を停めて買い物を済ませ、再びエンジンをかけようとすると、案の定バッテリーがあがってしまって、エンジンがかからなくなっていました。

 

幸い数百メートル位歩いたところにガソリンスタンドがあったので、そこまで歩いて行き、店の人に事情を説明して車で駐車場まで来てもらいました。

 

私の車とガソリンスタンドの車をブースターで繋いで充電してもらうと、何とかエンジンがかかる様になりました。私はガソリンスタンドの人にお礼を言い、出張代として2,000円を支払いました。

 

エンジンをかける時にバッテリーがあがりそうな前兆があるときは、早めにバッテリーを交換した方が良いことを、身を持って体験しました。皆さんも、バッテリーは早めに交換しましょう。